一人だけで闇鍋をした結果②|食材の群衆

※撮影後しっかり食べました。

おいしくできたんごおおおお!!

前回、一人闇鍋を行なった際に、鍋に一品のこんにゃくしか入っていないという失態を犯した。それは、闇鍋イコール一人一品という先入観があったせいだ。

今回の一人闇鍋は、9人いることを想定しているため、一人で9品目の食材を用意。

食材一覧
※五十音順
・えのき
・エリンギ
・キムチ
・しめじ
・豆腐
・鳥のつみれ
・長ネギ
・白菜
・舞茸

でも、よく考えて欲しい。一人で闇鍋を行うことをわかっており、自分で食べることを想定している。

まずいもの、見た目衝撃的なものを入れるだろうか?

そう、今回の闇鍋には、食材に衝撃がないのだ。なぜなら、自分で食べることをわかっており、自分が好きなものしか入れないからだ。その結果、美味しいチゲ鍋が完成。

食品の品目の少なさは、一人で9人分の食材を用意することで改善。

次の課題は、食材に衝撃を与えることだ。何か良いアイディアはないだろうか。
一人闇鍋第三弾に続く。

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大