中目黒ジュエルドーム2017|イルミネーション情報とおすすめデートスポット

2014年に初開催された伝説のイルミネーション「青の洞窟」

あまりの人気に中止になってしまった記憶はまだ新しい。みたくても見られず涙を流した人も多いのでは。

そんな目黒川のイルミネーションは2016年に復活。青から金に変わり警備体制も強化されて、無事中止することも無く開催されました。

2017年のイルミネーションは、目黒川沿いの110本の桜の木を、オレンジゴールドとホワイトのイルミネーションで装飾。電球数は昨年より20万球増えました。

電球数が増えて昨年より一層輝きがまし、桜の木の電飾と水面に映る電飾で、まさに雪の降る黄金の洞窟を歩いているような、幻想的な気分を味あわせてくれるでしょう。

2017年の中目黒ジュエルドーム2017の開催情報と、周辺のおすすめスポットや飲食店情報、アクセス混雑状況を調べて見ました。

スポンサーリンク
レクタングル大




中目黒ジュエルドーム2017開催情報

◆名称  ;NAKAMEGURO JEWEL DOME 2017
◆開催期間:2016年12月15日(金)~2016年12月24日(日)
◆料金  :無料
◆点灯時間:16:00~21:00予定
◆電球数 :約50万球
◆場所:中目黒駅付近 目黒川沿い(宝来橋~朝日橋)
◆公式サイト:NAKAMEGURO JEWEL DOME 2017
◆問い合わせ先:03-5778-3335

中目黒ジュエルドーム2017の見所

2014年のイルミネーション青の洞窟です。息を飲むぐらい綺麗ですね。何年後かわからないけど、いつか復活してほしいな。

ことらが2016年の中目黒ジュエルドームです。青と金で全くイメージが違いますね。

2016年から電飾の数が20万球も増えるので、さらに明るく温かみのあるイルミネーションとなり、神聖な夜を迎えることができるでしょう。

混雑状況とアクセス

開催は期間限定10日間です。期間が短いです。2014年には中止になったこともあります。すごくレアなイルミネーションです。

点灯式の日はかなりの混雑が予想されます。昨年はマギーさんが点灯式に来ました。レアなイベントのため土日クリスマスイブは混雑が予想できるので、可能なら平日早めに来るのがベスト。

もしくはイルミネーションが見える飲食店を予約するのも良い選択肢ですね。

◆住所  :東京都目黒区上目黒3-4-1
◆駐車場:無し
◆アクセス:【電車】東京メトロ・東急電鉄中目黒駅からすぐ

周辺のおすすめデートスポット

中目黒八幡神社

あまり大きくはない神社ですが、TVでも紹介されて最近は若者が来ることが多いようです。勝負運に良いとされるので、一発大逆転の告白を狙っている人におすすめです。

中目黒高架下

まだ開設1年足らず。中目黒の高架下に700メートルに渡って事務所商業施設が並ぶ。おしゃれなスポットがたくさんあります。

目黒寄生虫館

みなさん知っていますか。世界で唯一ですよ。寄生虫専門の博物館。デートの前にどうですか?寄生虫のグロテスクさと、イルミネーションのギャップで、恋に落ちること間違いなし。もしデートに使う場合は、冷静になって一呼吸置いて、よく考えてから来館しましょう。

おすすめ飲食店レストラン

PAVILION

ベストポイントは、イルミネーションが見えるテラス。混雑を避けてゆっくりイルミネーションを楽しむのには最高のスポットだ。

イルミネーションだけではなく、愛と芸術をテーマにしたお店のコンセプトが面白く、この店に行くだけでお腹いっぱいに。

代官山蔦屋書店

ちょっとお茶でものタイミングで利用するのにベストなスポット。駅前にあるので便利です。またおしゃれグッズが多いので、クリスマスのプレゼントを選ぶのにも最適。

いが嵐倉庫

パクチー握りなる斬新な食べ物を出している居酒屋。色々ツッコミどころがあるおもしろいお店です。

終わりに

中目黒ジュエルドームのイルミネーションは、中目黒をより住みたい街にしていきたいという想いから実行されているイベントです。地元商店街・町内会のみなさんの街を思う気持で成り立っています。

地元の人が街を愛するように、人を思いやる譲りあう気持で、みんなで楽しむイルミネーションになってくれればと思います。

恋人だけでなく、周りの人も大切に。今年も絶対良いイベントになりますよ!

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大