【2017年10月】24時間で一発合格!Googleアドセンス審査のポイント

スポンサーリンク
レクタングル大




初心者でもグーグルアドセンス審査一発合格!

最近の審査が厳しいと評判のアドセンスさん。

開設1ヶ月で、落ちると評判の日記風ブログを書いていたので、絶対に落ちると確信していました。蓋を開けてみれば一発合格。

しかも審査出してから、ちょうど24時間で合格でした。

私のブログの短い歴史
・ドメイン取得日:2017年8月27日
・初めての記事 ;2017年9月2日
・審査に出した日:2017年10月2日19時
・審査合格日  ;2017年10月3日19時

これからグーグルアドセンス取得される方や初心者さんに、一発合格を目指してもらうため、ブログで行ったこと、ポイントを書いていきます。

アドセンス審査でポイント

文字数

アドセンスポリシーで、文字数の明確な基準はありません。

審査合格者のサイトや、本、ネット情報を参考にしていると、最低1000文字以上を目安にしていることが多いです。

私もこれに準じて1000文字以上にしました。

スマホでサクッと読むのにちょうど良いのが、原稿用紙2枚分ぐらいが目安と本で読んだことあります。

原稿用紙1枚が400文字。2枚で800文字。原稿用紙2枚と半分なら、なんとか努力すれば書けるので頑張りましょう。

記事数

ネットで見た合格者の記事数で、一番少ないのは6記事でした。長い人は半年書き続けても合格しない人も。

私の場合は18記事で合格しました。だいたい、2日に1度と少しのペース。

最初の頃は1日1記事だと疲れると思います。2日に1度。慣れたらもう少しぐらいのペースなら、飽きずに続かれれると思います。

1ヶ月で18記事が目安の一つで、毎日更新しなくても大丈夫です。

カテゴリー

カテゴリーは4つ作成しました。

記事がひとつしかないカテゴリーが二つ。あとの記事は残りのカテゴリーに集中。

カテゴリーに一つしか記事が入っていなくても問題ないようです。

ブログ内容

日記ブログは審査に通らないという情報や、人のためになる記事は審査を通りやすいなど、情報がたくさんあります。

あまりにも情報にとらわれ過ぎると、好きに記事書けないし、モチベーションが続かない。

だから記事内容に関しては好きに書きました。蓋を開ければ日記ブログになってしまいました。ただ、日記ブログでも審査通ったので、日記ブログだから不合格になるわけではないようです。

おそらく一番のポイントは、アドセンスポリシーに反さない。

オリジナルの内容で、ちょっと面白ければ、合格できると思います。

アクセス数

ほとんどありませんでした。

1ヶ月のデータ
ユーザー数 :140
セッション :390
ページビュー:約2000

ページビューが一見多そうに見えますが、半分は自分と思われます。立ち上げ1ヶ月のサイトにしては頑張った方です。

アクセス数は、審査には関係ないと思われます。

画像

アイキャッチの画像と、記事内に少しだけ画像貼りました。

全て著作権フリーか、自分で撮った写真です。

特に問題なく合格したので、著作権に違反しなければ、安心して使えます。

アフィリエイト

アフィリエイトは、使用しなかったです。

見出し

見出しはあったほうが良いです。

ブログが見やすくなりますし、SEO的にも有利になります。

私はHTMLが最初さっぱりわからず、全ての見出しをh1で作っていました。見出しは(h2,h3)で作りましょう。

運営者情報・プライバシーポリシー

運営者情報、プライバシーポリシーこれは作りました。

メールアドレスを貼るのに躊躇しましたが、捨てアドと割り切って記載しています。ネットの情報を参照して、コピーして言葉を変えて貼り付けました。

プロフィール

プロフィール内容はたくさん書こうという情報をよく見ます。

全く書かなかったです。というか忘れていた。

今後ブログ見てもらう方のためにも、書いたほうが良いと思いますが、審査には関係ないようです。

その他

関連記事を表示。
人気記事を表示。
サイトマップを作成。
お問い合わせフォームを作成。

これらは難しそうに見えて、プラグインで簡単に設定できます。

まとめ

アドセンスポリシーに反さないテーマで、オリジナルの内容で、そこそこの記事数を書けば合格できます。

根拠のないアドセンス審査合格のための情報が、ネットに溢れています。参考にするのは良いと思う。けれど、情報にとらわれて、書きたいことも書けなくなるようであれば、そんな情報捨ててしまえと思います。自分の伝えたいことを、一般常識の範囲の言葉で使っていけば、ポリシーに引っかかることもないです。

審査が厳しいと言われていますが、初心者でも一発合格できました。むしろ厳しくなった今こそチャンスかもしれませんね。

この記事が審査合格の参考になればと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大