記憶の底に眠る本物の天岩戸を求めて

スピリチュアル

記憶の底に天岩戸の記憶がある。眼の前で見たかのように、その場にいたかのように、ハッキリと記憶している。

無論、そこに神々はいない。

あるのは、鬱蒼とした森の奥にある、崖にポッカリと空いた洞窟。その前にある巨大な岩だ。

洞窟は2メートルぐらいの高さがあり、横幅も同じぐらい。その前にある巨石は洞窟と同じぐらいの大きさ。

巨石にはしめ縄が巻かれ、等間隔で数枚の雷のような形をした紙垂がぶらさがっている。巨石は楕円形で、洞窟を覆い隠すようにある。少しだけ開いていて、人が頑張れば通れるぐらいの隙間がある。アマテラス様が出た時の隙間ともいえる。

洞窟に続く道は、普通の道にも見えたが、川だった気もする。はっきりしない。

なぜ、こんな記憶があるのか理由を思い出せない。でも、確かに見た。

なにか、見てはいけないが、目をそらしてもいけない。そんな強い感覚を覚えている。それが大人になっても忘れられない記憶として残っている理由だろう。

おそらく子供の頃の記憶だと思う。まだ、ネットが普及していない時代だ。パソコンで見た記憶ではない。一番有力なのはテレビ。もしくは、映画。

本の可能性もあるが、可能性は低い。小さい頃ほとんど本を読んでいなかった。

テレビで見た可能性が一番高い気がする。その天の岩戸の記憶と一緒に、天の岩戸を解説する人の記憶がかすかに思い出されるからだ。

直接行って見た可能性は低い。記憶にある天岩戸がモノクロだからだ。

ずっと気にかかっていた。記憶にはあるが、その場所がない。そんなミステリアスな天岩戸を探そうと思ったのは自然なことなのかもしれない。

スポンサーリンク

記憶の底に眠る本物の天岩戸を追って

天岩戸といわれている場所、伝説が残っている場所はたくさんある。ちょっと検索すればすぐに出てくる。

  • 滋賀県米原市弥高 – 平野神社。
  • 京都府福知山市大江町 – 皇大神宮(元伊勢内宮)、岩戸神社。
  • 滋賀県高島市 白鬚神社 – 岩戸社。
  • 奈良県橿原市 「天岩戸神社」 – 天香久山の南麓。
  • 三重県伊勢市 伊勢神宮外宮 – 「高倉山古墳」。昭和時代に入山が禁止された。
  • 三重県伊勢市二見町二見興玉神社 – 「天の岩屋」
  • 三重県志摩市磯部町恵利原 – 恵利原の水穴
  • 岐阜県各務原市「手力雄神社」「史跡めぐり」
  • 兵庫県洲本市安乎町 – 岩戸川の河口北。
  • 兵庫県洲本市先山 – 岩戸神社。
  • 岡山県真庭市蒜山 – 茅部神社の山の上方。
  • 徳島県美馬郡つるぎ町 – 天の岩戸神社の神域にある。
  • 山口県山口市秋穂二島岩屋 – 塩作りの海人の在住地、玉祖命の神社に近い。
  • 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸 – 天岩戸神社の神域にある。同神社西本宮の背後、岩戸川を挟んだ対岸の岸壁にあり、社務所に申し込めば案内付きで遥拝所へ通してくれる。周辺には天安河原など、日本神話、特に岩戸隠れ神話にまつわる地名が多く存在する。
  • 沖縄県島尻郡伊平屋村「クマヤ洞窟」 – 全国に数多ある「天の岩戸伝説」の中で最南端地。

参照:Wikipedia

今の時代は便利なもので、天岩戸伝説のある場所を入力して、画像検索すれば、いくらでもその場所の写真が検索結果に出てくる。

いずれも、僕の記憶にあるものとは違う。

次に国会図書館に行き、古い時代の書物を調べてみた。神話好きとしては面白い資料を発見する事はできたが、記憶にある天岩戸を見つけることはできなかった。

天岩戸の場所とされている情報も、既知のものだった。

一つだけ検索で見ることも、直接見ることもできない場所がある。高千穂の天岩戸神社にある天の岩戸だ。

一度、高千穂の天岩戸神社に行ったことがある。御神体である天の岩戸は、遥拝所から神職の案内で見ることができる。といっても、直接見ても、あるのは森ばかり。ハッキリ目視することはできない。写真も撮ることはできない。

禁足地となっている天岩戸を直接みようとした人が、いずれも帰らぬ人になっているらしい。

高千穂にある天岩戸は、一部が崩れているようなので、僕が見た天岩戸とは違うのかもしれない。

「僕はいったい何を見たのだろうか」

この記憶は何なのだろうか。前世の記憶とか、スピリチュアルなことをいう人もいるかもしれない。そんなものは求めていない。

「自分が確かに見たもの、それが何か知りたい」

TVでも、映画でも、作られたものでも、偽物でもなんでもいい。自分がみた天岩戸が何だったのかを知りたい。

でも、情報は途絶えてしまった。

最後に自分が見た天の岩戸の記憶をイラストにしてみた。あまりにも絵が下手過ぎて笑ってしまった。でも、自分が覚えている記憶の大体の要点はつかめている。

もし、この天の岩戸のイラストに見覚えのある日がいたら、情報提供をお願いしたい。

本物!?天岩戸のイラスト

 

コメント