誰でも映画俳優になれる!エキストラ以外で簡単に映画に出演する方法

一度は夢を見たことありませんか?俳優として映画に出演することを。

映画のスクリーンに映り、映画が終わる頃にはお客さんから拍手喝さい。映画を見たり、TVを見たりしてして、俳優さんに憧れた人も多いかと思います。

なぜ憧れだけにしておくのでしょうか?

俳優さんのように容姿端麗でない。年齢も若くない。そんな時間もない。演技力がない。オーディションに受かるはずがない。もういい歳したおじさん(おばさん)だ。

出たいけど出れない理由がたくさん上がるのではないでしょうか。

出れてもエキストラ止まり。そんな風に思ったあなた、主役の可能性もありますし、セリフももちろんありますよ。

エ簡単に映画に出る方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大




エキストラではなく映画に簡単に出演する方法

映像演技のワークショップに参加することです。

映像演技のワークショップの中には、映画出演付きのワークショップがあります。場所にもよりますが、ワークショップメンバーはオーディションなしで映画に出れます。

もちろん主役はひとりなので、ワークショップに参加したメンバーの中でオーディションをやったり、監督が判断して主役を決める場合もあります。

どんな役になるかは監督が決めることになりますが、セリフのある役になります。

ワークショップの期間は

大体、週に1度、6ヶ月ぐらいが多いようです。1ヶ月の短期間の場所もある。

その間に映画に出演するための技術を学びます。

誰でもなれるの

演技初心者(未経験)歓迎、年齢制限なし(中学生以上が多い)、心身共に健康なら誰でも可能。

大体上記条件で募集している所が多いです。

定年退職後の人もいますし、若い人もいますし、本気で俳優目指している人もいるし、芸能事務所に入っている人もいます。

どんな人にでもチャンスがあります。

どんなことをやるのか

カメラの前での演技が基本となるため、リラッックスの仕方を学んだり、カメラ前で演技した自分を客観的に見て、みんなで議論をしたり、エチュードで演技をしたり、台本の読み方や、役作りの仕方を学んだり。

未経験でも半年間かけて、映画に出演するための基本を学んでいくことになります。

料金はどれくらい?

大体1万円〜2万円が相場です。

映画に出演するとどうなる

俳優目指す人にとっては映画に出演した経験が、今後目指す芸能活動に有利な影響を与えると思います。

映画に出演することが夢だった人は、夢を叶えることになりますね。

監督がまだ売れる前の人が多いので、制作した映画を映画賞に出すことがあります。もし賞をとった場合、レッドカーペットを歩くことになるかも。

終わりに

映画に簡単に出演する方法を紹介させていただきました。

簡単といっても、映画出演に向けてしっかり稽古をする必要はあります。ただ、オーディションを一から受けて出演するより簡単だと思います。

映画俳優が夢だった人や、夢諦めてしまった人、今これから俳優目指す人、ぜひ参加して見てください。

スポンサーリンク
レクタングル大




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大