カフェノータノーヴァ中野店|本屋の片隅にあるカフェ

体験・取材・調査

よく行く本屋がリニュアルして、あわせてカフェが併設されました。

本屋常連としては行かなくては失礼です。

カフェノータノーヴァ中野店の体験レポートしてきました。

スポンサーリンク

カフェnotanova(ノータノーヴァ)はこんなところ

中野にあるブックファースト2階、本屋の片隅にあるカフェ。

裸電球がぶら下がり、自然な温かみのある明かりが店内を見守る。店内の内装は自然を生かした作りを意識している。木のあたたかみを生かした外観がめだちます。耳に入るジャズミュージック。心地よい音楽は邪魔にはならない。

注文をしたブレンドコーヒー。近所にカフェがたくさんあります。近隣店に比べても料金はかなり安いです。ブレンドコーヒーSサイズ250円。

世界のコーヒー生産国の中で、特に大粒の豆を選別したUCCのロイヤルヨーロピアンブレンドを使用しています。味は良質な酸味と、まろやかなコクが特徴です。

注文後、木のトレイにコーヒーを乗せて、提供してくれるまで20秒。かなり早い。

席数は100席。開店まもないことが理由なのかかなり混み合ってました。

一部の席には、電源プラグ差し込み口があります。その席には、若い女性やPC利用の人が、なぜか一つ飛ばしで並んでいました。その間に入る勇気はなかったので、別の席に遠慮がちに座る。

落ち着いて作業に没頭できる理由があるのかもしれません。女子高生が勉強用にカフェ利用しています。一人なにかの作業をするのに向いているカフェです。

店内はwifiが飛んでいます。回線速度のチェックを試そうとするも、セキュリティが裸だったのでやめました。セキュリティーをなんとかしてくれると、かなり高評価です。

メニューが豊富です。ガッツリ系の食事もできます。食事提供に時間がかかるのはしかたないですが、読び出すのにマイクで「46番の方お待たせしました〜」と放送が流れるのは、本屋横のカフェとしてはあまりよろしくないかも。

メニューにお酒が並んでいます。種類としては多くありません。お酒とおつまみがあります。夜になったらまた雰囲気が変わって面白いかも。

落ち着いて本を読むことも、PC作業をすることも、家族で団欒するのにもお勧めできます。

際立った個性はないけど、誰にでも優しいカフェという言葉がよく似合います。

カフェnotanova(ノータノーヴァ)営業時間や基本情報

営業時間は朝10時〜21時まで(ラストオーダー20時30分)

本の片隅にあるカフェなので、ブックカフェを想像する人がいるかもしれません。未清算の商品の持ち込みは禁止です。店内の本を自由に読むことはできません。本屋の片隅にはありますがブックカフェではありません。

店内は完全禁煙。

カフェnotanova(ノータノーヴァ)のメニュー

幅広いジャンルの商品があります。カフェとしてはメニューが豊富

コーヒー
ココア
紅茶
ジュース
フレンチトースト
ケーキ
パフェやゼリー
お酒、おつまみ
パスタ
ライスプレート
トースト
セットでドリンクが280円になるサービスがあります。

ノマドにお勧め?電源プラグ差し込み口は?Wifiは?

book1stWifiというサービスがあり、セキュリティ裸のwifi飛んでいます。あらかじめメール認証が必要となります。セキュリティが不安な方は利用しないことを勧めます。

電源プラグ差し込み口が、全ての席ではありませんがあります。

Wifiのセキュリティが気になりますが、ノマドの人に勧められるカフェです。

終わりに

カフェノータノヴァは、誰にでもおすすめできる、温かみのある落ち着いた良いカフェです。

地下にイトーヨーカドー、横にはブックファースト、数店舗のお店。どこかに遊びに行った後、帰りに買い物したり、休憩に利用する人が多い印象です。

家族連れも多いですが、一人の人もたくさんいます。ファミリー向けでもあるが、実はノマド向けのカフェでもあります。万人にお勧めできるカフェです。

隣のブックファーストの記事はこちら:ブックファースト中野店|町の本屋から新しい時代の本屋へ

Cafe nota nova(ノータノーヴァ)
営業時間:10:00 ~ 21:00
アクセス:JR中野駅北口 中野サンプラザ隣

コメント