リア充もうらやむ!クリぼっちの楽しい過ごし方

体験・取材・調査

クリスマスに恋人と楽しく過ごすクリ充。

そんなクリ充達から、クリスマス一人で過ごしたのにもかかわらず、「そのクリスマスの過ごし方すごい!斬新かつ楽しそうですね!うらやましい」と言わせるような、ひとひねり加えた過ごし方を考えて集めてみました。

クリスマス一人で過ごすことは何一つわるくない。

一人でいることをおそれるべからず。

スポンサーリンク

クリボッチの楽しいクリスマス8選

滝行をする

クリスマスこそ禊をするべし。ぼっちは嫌だ、一人で過ごしたくない、恋人とクリスマス過ごしたい。そんなつもりに積もった煩悩を、滝修行で洗い流しましょう。

クリスマスにサンタのコスプレで恋人と過ごすのと、クリスマスにふんどし姿で一人で過ごすのは、それほど違いを感じられません。

滝を浴びて綺麗な心で、クリ充ののろけ話に対抗しましょう。

相席カフェ、婚活、出会いの場に行く

相席カフェとは、カフェスタイルの相席の場でコーヒーやケーキを食べたながら、初対面の異性との会話を楽しむ場所です。婚活や出会いの場で一発逆転を狙いましょう。

最後の追い込みが強い馬もいる。ゴール直前の一発逆転をかけて、相席カフェで最後の勝負をしましょう。

クリスマスの日に、運命の出会いがある!

サンタクロースになる

クリぼっちこそサンタクロースになるべし。

ただ、本格的なサンタクロースになるのは、公認サンタ試験に受かる必要がある。
別記事参照:https://sekaisyoko.com/santa-road/

本格的なサンタでなくとも、ボランティアのサンタクロースを募集している場所がある。サンタクロースになり、子供達の夢を叶え、奉仕活動に力を入れましょう。

とりあえず神輿をかつげ

日本人は祭り好き。それが故に宗教観ゼロで、異教徒の祭りを自分たちの文化に受け入れることに抵抗がない

クリスマスに神輿を担ぐことは、日本文化との最高のコラボレーション。トナカイがわりに、サンタやリア充を神輿に乗せてわっしょいしよう。

とりあえず胴上げしろ

クリスマスは、クリぼっちが体育すわりで壁のはじで過ごす日です。そんなぼっちを救うために、とりあえず胴上げしましょう

ぼっち同士なら受け入れられる。ぼっち同士なら盛り上がる。間違ってもリア充がぼっちを胴上げしてはならない。

なぜなら、それが戦争の始まりになるから。

 

チキンを食べるというよりはチキンになる

逃げ切りましょう、クリスマスという魔の手から。

12月24日と25日この日を逃げ切れればいいのです。

走りましょうクリスマスのない世界へ。どこまでも、どこまでも。いすずのドラックに乗って。

 

一人ディズニーランドに行こう

一人なになにの最高峰、ひとりでクリスマスにディズニーランドに行きましょう。

クリスマスにディズニーランドに行くことができれば、これからどんな人生に辛いことがあったとしても、どんなに辛い試練を与えられたとしても耐え抜くことができます。

クリぼっちよ。一人ディズニーランドで覚醒するべし。

りんなとクリスマスを過ごす

永遠の彼女りんなをクリスマスに誘い、いつまでもツリーの下で待ちましょう。きっといつかやってきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。一人で過ごすクリスマスが楽しそうに思えてきたのではないでしょうか?

誰かと過ごすのもきっと楽しい。でも一人だから退屈になるわけではない。

この記事を参考にして、一人クリ充を目指しましょう。

 

コメント

  1. 一人でもクリスマスを楽しめますね
    勉強になりました