土橋商店直売所のレア福袋開封|500円で詰め放題気分

体験・取材・調査

新年ということもあり福袋を買いました。どこで購入したかというと、メディアで有名な激安ショップ土橋商店直売所。

SNSで、販売直前に情報を流しているのを偶然発見。

あの有名な土橋商店の福袋なら、超お得な福袋で、お宝ザクザクで間違いない。新年からお得な気分を味わうため購入しました。値段はいくらかというと500円の超激安!です。さすが土橋商店。

土橋商店直売所がリニューアルして、初めての福袋の発売。もう期待しかない。

土橋商店で購入した福袋の中身を開封し、一つづず解説していきます。

スポンサーリンク

土橋商店直売所とは?

東京都中野区沼袋にある激安ショップ。テレビや雑誌で紹介される機会が多いです。見たことある人も多いかもしれません。

お店の前に大きなワゴンを用意してあり、ワゴンの中には大小様々な衣料品。購入者は大きな段ボールを持ち、ワゴンの中の衣料品を片っ端から詰め込む。イベントの時間になると、マンションの上からブランド物の服を投げ始める。投げられた商品に群がる人々。

紹介した販売方法は、ごくたまにやるイベントです。普段は、ネット販売と直売所で、衣料品や食料品を販売。

販売されている商品はいずれも激安。地元なのでちょくちょく足を運んでいます。

土橋商店福袋開封

購入した福袋は、ピンク色の500円の福袋。黒色の福袋もありました。黒色、ピンク色で、中身に差異はないと店員さんの案内。先頭で自己主張している、テカテカのピンク福袋を購入しました。

商品の中身は計20点。19点は衣料品で、一つだけ食料品が入っていました。

それでは紹介していきましょう。

 

①値札価格500円。ウェスト58センチ、またした72センチ、下に行けば行くほど、小さな花柄が大きくなって行く、子供用のジーパン!!すいません。僕大人です。

②一見おしゃれな色のロンTに見えます。どういうわけか、大きな肩パットが入っている謎のロンT

③④ネイビーカラーのトレーナーで期待。開いて見たら、首から肩までスカスカメッシュのトレーナー。しかも同じの2枚。

⑤サンプルの靴下5枚セット(レディースと思われます)

⑥ちゃんと畳みましょう。手ぬぐいバンダナマリーナ!

⑦浅履きタイプ、足底クッション付き、サイズは22〜24。レディース靴下

⑧見た目はメンズ、中身はレディース。レディース靴下

⑨やっぱりレディース靴下

10.もう少し大きくても良いのでは?超ミニハンカチ

11.まさかの登場。レディースの上下セット!

12〜19.これを待っていました!メンズ靴下大量

20.大トリ!永谷園のお茶漬け|東海道五十三次カードセット!

 

袋を開けてみると、レディースばかりです。袋の色で差異はないという話は何処に。もしかしたら黒色の福袋もレディースばかりなのかもしれない。

せっかくだから、福袋に入っていた商品でコーディネート。

上も下もピチピチ。全身コーディネートを見せれないのは、子供用ジーパンのサイズが小さすぎてはいらず、モロ出し状態だからです。

続いてレディース上下セット。みるにたえないけど我慢してください。すね毛処理を忘れました。

上は小さすぎて入らなかった。

土橋商店直売所の福袋。まともに利用できそうなものは、メンズ靴下8点、永谷園のお茶漬けぐらいでした。

靴下8点とお茶漬けで、500円なら安いような気もする。

土橋商店の福袋は間違いなくお買い得!一人暮らしのメンズ向けではないだけです。子供がいるファミリー層から、主婦層向けといったところ。

しばらく靴下に苦労しなそうです。

終わりに

福袋の購入は十数年振り。福袋の購入は、失敗のイメージしかないことが購入しない理由です。

土橋商店の福袋は、格安で女装体験もできたし、靴下も大量に手に入ったし、値段も安いし、今回は買ってよかったです。

また、何かおもしろ福袋があったら挑戦します。

コメント