江ノ島イルミネーション2017-2018元島民が見所を紹介|湘南の宝石シーキャンドルはデートにおすすめ

体験・取材・調査

みなさん、こんにちは。
ネコテラスです。

昔の話ですが、江ノ島の島の中に住んでいました。

鎌倉で座禅をし江ノ島を1周すると、溜まっていた悪いものが一気に抜けて、どうせ毎週行くなら住んでしまえと江ノ島の島の中に引っ越しました。

色々なパワースポットを巡っていますが、江ノ島は最強レベルで間違いないです。住んでいる間ほとんどストレスを感じなかったです。

江ノ島では季節が変わるたびに、たくさんのイベントがあります。住んでいると意外に行かないもので、江ノ島を離れてから面白いイベントたくさんあったなと思い返します。

江ノ島のイベントといえば、夏のイメージがあると思います。夏にイベントは集中します。ただ、冬のイベントも意外にあります。おすすめは江ノ島シーキャンドルのイルミネーションです。

今回は元島民が教える、江ノ島のイルミネーション情報を案内させていただきます。

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーション基本情報(期間、点灯時間、料金、お得に入る方法)

江ノ島のイルミネーションの開催時間は、時期によって変わってきます。
2017年11月25日(土)〜2018年1月19日(金)17時〜
2018年  1月20日(土)〜2018年2月18日(日)17時30〜
※年末年始を除く土・日・祝および12月23日(祝)~30日(土)営業時間延長の場合あり(公式サイト参照)

江ノ島のイルミネーションのメイン会場が、「サムエル・コッキング苑」という植物園の中にあるため入苑料(大人 200円、小人 100円)がかかります。

さらに江の島シーキャンドル(展望灯台)昇塔料が、大人300円、小人150円となります。

合わせると大人500円、小人250円かかります。そんなに高くない料金ではありますが、積み重ねるとバカにならないですよね。

そこで、お得に入園できる方法も案内します。

展望灯台セット券

展望灯台セット券は、江の島エスカー、江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル(展望灯台)のチケットがセットとなっています。別々に支払いするよりも、大人で110円、小人(小学生)で60円お得となります。エスカー乗るならお得です。

展望台セット券
大人750円、小人370円

江ノ島1dayパスポート

江の島エスカー、江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル(展望灯台)、江の島岩屋が1日に何度でも利用可能!別々に支払いするよりも、大人で360円、小人で130円もお得となります!

さらに、江ノ島の飲食店や、土産物店の割引が受けられたり、新江ノ島水族館、江ノ島アイランドスパ、江島神社奉安殿拝観料も割引となります。

江ノ島1dayパスポート
大人1000円、小人500円

小田急線往復割引乗車券付江の島1dayパスポートもあります。

鎌倉江ノ島アフタヌーンパス

江ノ電全線乗り降り可能な乗車券に、江の島エスカ―、江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドルのチケットがセット!13時以降にしか利用できませんが、メインがイルミネーションと考えれば、かなりお得な切符となります。

鎌倉江ノ島アフタヌーンパス
大人1000円、小人500円

新江ノ島水族館+展望灯台セット券

新江ノ島水族館の入場券、江の島エスカー、江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル(展望灯台)がまとめて利用できるお得なチケット。明るい時に江ノ島水族館に行って、夜はイルミネーションに行くという人にはお得!

新江ノ島水族館+展望灯台セット券
大人 2600円、通常より250円割引
高校生2100円、通常より150円割引
中学生1650円、通常より100円割引
小学生1250円、通常より120円割引

◆名称  ;湘南の宝石2017-2018~江の島を彩る光と色の祭典~

◆開催期間:2017年11月25日(土)~2018年2月18日(日)

◆点灯時間:17:00~20:00 最終入場19:30
2017年11月25日(土)〜2018年1月19日(金)17時〜
2018年  1月20日(土)〜2018年2月18日(日)17時30〜
※年末年始を除く土・日・祝および12月23日(祝)~30日(土)営業時間延長の場合あり(公式サイト参照)

◆料金  :
入苑料 大人 200円 小人 100円
江の島シーキャンドル(展望灯台)昇塔料
大人 300円 小人 150円

◆開催場所:江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル、亀ヶ岡広場、恋人の丘(龍恋の鐘)、中津宮広場、御岩屋道通り

◆問い合わせ先:0466-24-2715 湘南の宝石実行委員会事務局
江ノ島電鉄(平日9:00~17:00)

◆公式サイト:江ノ島シーキャンドル公式

◆備考:江の島内に公共駐車場あり

江ノ島イルミネーション見所

 

一番の見所は、江の島シーキャンドルライトアップ光の大空間で間違いないでしょう。

江ノ島のキャンドルから全方向に吊るされたイルミネーション。そして、そのキャンドルからみる島のイルミネーションは、まさに湘南の宝石という名前がふさわしいです。

日が落ちる前にシーキャンドルに登れば、美しい海と夕日の景色、夜になれば湘南の夜景とイルミネーションと夜空、贅沢な至福の時間を味わえます。

COMBATさん(@sq136)がシェアした投稿

最高級スワロフスキークリスタルを使用した、きらびやかで美しいゲートがサムエルコッキング苑に登場します。
ゲートの先には、7万個のクリスタルビーズを使用した光のアーチがあり、天井には湘南の流木とクリスタルビーズを使用したシャンデリアが!さらにその先には、大ボスシーキャンドルが登場。湘南シャンデリアに感動間違いなし。

@atsushi_shimomuraがシェアした投稿

イルミネーションの期間中は、江ノ島全体がライトアップ。江ノ島の約1キロの道のりが、イルミネーションで彩られる。意外なところまでイルミネーションが行き届いています(写真は2016今年岩屋がライトアップされるか不明)有料会場以外も美しいenoshima光michi。

2017年12月中旬~2018年1月下旬には、2万株のチューリップが開花し、江ノ島とのライトアップのコラボレーションが美しい。花の期限に合わせて期間限定となるが、ぜひセットでの鑑賞をお勧め。

湘南の宝石イルミネーションの終了間際の、2018年2月10日(土)~ 2月18日(日)期間は短くなりますが、MIRRORBOWLER光アートと称して、フィナーレに向けて最後の彩りを見せてくれます。数百個のミラーボールで、あっと驚く光の世界のファンタジーを体験

@richan_travelがシェアした投稿

江ノ島の夜景も綺麗です。

江ノ島が一番美しくなる時間は、昼と夜の間ぐらい。夕方より少し夜より。江ノ島の橋の夕暮れを見るたびに、いつも感動していた日々が懐かしい。

江ノ島イルミネーションのイベント

点灯式 オープニングライブ

11月25日(土)16:00から、点灯セレモニーは16:45から開始されます。江ノ島のイルミネーションの一番乗りをしよう!
会場:江ノ島シーキャンドルイベントステージ
出演:アナログスープ・シズカフェ

点灯式カウントダウン&スペシャルライブ

12月はイベントがたくさん!お得に年末をエンジョイしましょう。
会場:江ノ島シーキャンドルイベントステージ
時間:16:45から点灯カウントダウン
   17:00からライブ
12月9日   (土) 出演:つるの剛士とシーキャンドルズ
12月23日 (土) 出演:三科かをり・KWRGospel、Choir with Band
12月24日 (土) 出演:ChiyoTia band×芳野藤丸
12月25日 (土) 出演:カズミィ&イチロウマシーン・シズカフェ

アクセスや混雑状況

基本どの時期も、江ノ島の週末は混み合っています。イルミネーション期間中も週末は混み合っています。夏だけではないのです混み合う江ノ島は。

ただ混み合うといって冬の週末の江ノ島は、そこまでゴミゴミしている訳ではないので、あまり気にしなくても良いかも。

ただ、クリスマス、バレンタインデー、大晦日、正月等のイベント前後は、大変混み合うので注意が必要。可能であればチケットは、コンビニ等で先に購入しておいた方が懸命です。

江ノ島の島の中や周辺には、たくさんの有料駐車場があります。たくさんあっても、週末はすぐにいっぱいになりますし、島の中に入るのに車で大渋滞はいつもの景色です。可能であれば電車で行くのが安心。

もし車で行くのであれば、島周辺の駐車場に止めるのが良いかと。駐車場の混雑状況を配信しているところがあるので、空いているところを見つけて確認してみましょう。

電車の場合
・新宿駅~片瀬江ノ島駅 …約63分(小田急 特急ロマンスカー)
・新宿駅~藤沢駅…約55分(小田急 快速急行)

・東京駅~藤沢駅…約48分(JR東海道線)
・新宿駅~藤沢駅…約53分(JR湘南新宿ライン)
・東京駅~藤沢駅…約48分(JR上野東京ライン)

・大船駅~湘南江の島駅…約14分(湘南モノレール)
・藤沢駅~江ノ島駅…約10分(江ノ電)
・藤沢駅~片瀬江ノ島駅…約7分(小田急線)

終わりに

江ノ島は本当に良いところです。江ノ島を離れてもちょくちょく出かけています。

江ノ島のイルミネーションも素晴らしいけど、江ノ島のサムエルコッキング苑前の広場からの夕日や、江ノ島大橋からの夕日、得に江ノ島の夕暮れ時が素晴らしいです。江ノ島だけではなく周辺も素晴らしい。

良いところたくさんあるので、この冬の江ノ島のイルミネーションを、このページを参考に楽しんでください。

コメント