スポンサーリンク
体験・取材・調査

天狼院書店を登校拒否して思った学校教育でのオンライン学習の可能性

その小さな本屋には、行列ができていた。 行列の最後尾に僕は立つと、店員と思しき女性が小走りに走ってくる。 「前の講座が押しているので、少しお待ちください」女性は名簿を確認すると先頭に戻る。 僕の背後に人が立った。女性はまた小走...
スピリチュアル

心霊スポットにある弓道場でおきた不思議な恐怖体験

心霊スポットで有名な東京都内にある某公園。その公園の端に、僕が通っていた弓道場がある。僕はその弓道場で、心霊体験と言っていいのかわからないが、ちょっと不思議な恐怖体験をすることになる。 幽霊が出るといわれる公園は、夜の時間閉鎖される。...
スピリチュアル

肝試しに混じる本物の幽霊に襲われた怖い話

思い出すと今でも右の足首がズキズキ痛み出す。幽霊に襲われたのは子供の頃、幼稚園の時の話だ。 通っていた幼稚園では、年に1度お泊まり会のイベントがある。みんなで、別の幼稚園に泊まりに行くのだ。親のいないちょっとした小旅行。楽しくないはず...
スピリチュアル

幽霊が見えた友人と、幽霊が見えなかった僕。同じ玄関を見たはずなのに

夏の暑い時期。友人の家に泊まりに行った時の話。 中学校の友人のしんさんは、親が甘いせいか欲しいものはなんでも買ってもらえる。 しんさんはゲームが好きで欲しいままに買ってもらい、部屋の机の棚には勉強道はなく、スーパーファミコンのゲ...
体験・取材・調査

運命の出逢いをした犬は、脱出を繰り返し最悪の展開を迎えた

運命の出逢いをした犬は、脱出を繰り返し最悪の展開を迎えた オス犬が妊娠して一家離散になった 今思えばんあぜ脱出しなかったのか。子供がいるから 犬の運命を人が決めるべきではない 飼い犬のブラックは、黒い何かを元気よく追...
体験・取材・調査

猫は人間の言葉をわかりしゃべることもできるが、あえて使わないだけと思った不思議な話

閑静な住宅街と言ったら聞こえがいい。駅から15分以上、家の周りには何もなく、コンビニすら駅の近くまで行かないとない。車の通りもほとんどない道沿いに家はある。小学校の帰り道、車1台がギリギリ通れるような道を、いつもどうり体操袋を蹴りながら帰る...
体験・取材・調査

校長先生が最後に折った、誰もが喜ぶ、誰も真似できない千羽鶴

校長先生の最後の挨拶は短かった。思い出そうとしても、何を話したか思い出せない。覚えているのは、話が短かったことだけ。 大学卒業してから教職一筋。校長にもなり定年まで勤めあげ、思い入れもあったと思う。そのわりにはあっけない。 当時...
スピリチュアル

日本一美しい絶景の混浴温泉が教えてくれた、宇宙一美しい人間の心

日本一美しい温泉が教えてくれた、世界一美しい人間の心 「明日までに、混浴で女体を拝む」僕は力説した。 「もう無理じゃない。台風だし」ゲストハウスの仲間は、ドラゴンフルーツを切りながら返事をする。 屋久島に来て約2週間。行き...
体験・取材・調査

意外な所から長い毛が生えて手紙を書いたら現代人へのメッセージになった

こんなにも身近で、手を伸ばせば届く。それなのに、君を知ることはなかった。 君という存在に気づいたのはいつの頃だろうか。君は雑草のようだね。名も知らない雑草にも、様々な種類があり名前がある。雑草の名前を知ったその瞬間、ただの雑草は、雑草...
スピリチュアル

1週間水だけで断食しても世界の恵まれない子供達の気持ちはわからない

はじめての断食。それは、1週間水だけで過ごす断食だった。 人間には食が必要だ。必要な栄養素をとる必要がある。食事をすることで幸せな気分になる。1週間水だけで生活をして、なぜだかわからない。幸せな気分になった。理由はまったくわからない。...
スポンサーリンク