副業はAI(人工知能)が台頭していく時代に、自分を守り稼ぐ大切な手段だ

体験・取材・調査

たまたま入ったコンビニで、たまたま手に取った本、【完全ガイドシリーズ191】副業完全ガイド (100%ムックシリーズ)、流し読みをし、気になりアマゾンで購入。

内容はタイトルのまま、副業について詳細な案内をしている。

今の時代、副業が当たり前の時代になり、副業をやっているのを堂々と口にしている人もいれば、会社にバレないように口にしていない人もいる。合わせれば相当数の人間が副業に手を出しているのではないだろうか。

昔あった人の話だが、まともな職業についたことが一度もなく、まとめサイトの運営や、転売だけを生業にし、しっかり一人暮らしをし、彼女もいるうえに、良い服を着てイケメンで、学歴はないが、頭の良い天才がいた。

その人とはIT系の学校で出会ったのだが、勉強についていけず、体調が悪くなり途中でやめてしまった。最後の言葉は「お腹が痛い」

もはや副業というより、副業が本業だ。

これからの時代、人手不足のため会社はどんどんAI化されていき、仕事の一部はどんどんなくなっていくのであろう。

残っていくのは、超頭の良い専門職の人と、誰でもできる仕事。その間にある中間的な職業はなくなっていき、AI化されたうえ今までその仕事を生業にしていた人は解雇。

そんな時代はもうすぐそこ。東京オリンピックが始まるぐらいには、無人レジ、無人タクシー、無人配達、無人コンビニぐらいは全てではないが当たり前になっていると思うし、それぐらいの技術進歩はあってほしい。

これからの時代、自分の頭で考え、自分で仕事をとり、自分で稼いでいかないといけない時代になるのは明白。会社は面倒見てくれないし、面倒見きれないだろう

そう考えると、副業というのは良い選択肢だ。

せっかく本を買ったので、何か良い副業はないものだろうかと探していると、ウーバーイーツ配達員なる副業を発見。

ウーバーイーツ配達員とは、お客さんが注文した料理を店舗まで取りに行き、その料理をお客さんまで届けるサービス。

ウーバーはお客さんとお店を仲介する業者。

配達員はスマホがあれば、働きたいときにいつでも働け、働いたぶんだけ稼ぐことができ、休みや休憩も自由にできる。

というわけで早速やってみることにした。どうせなら一番効率の良い方法を調べ、バイクのレンタルも試してみる。

一ヶ月の期間限定でやって、そのまま続けられそうだったら続けることにする。

とりあえずやってみるシリーズで、順次これから詳細を報告していくことにします。

コメント